美作三湯をめぐる

美作三湯をめぐる

普通に出された諏訪泉の熱燗が美味いのなんの。純米酒の本場である鳥取の酒は普段から愛飲しているが、まだ知らぬ久米桜を一口含んでみてアハハ、美味い。旨味の輪郭をはっきりとさせる強力などの特産米に始まり、完全発酵の技術により長い熟成に耐えうる強い酒質が醸されて、まろやかな香味と素晴らしいキレを併せ持つ純米酒になるという (more…)

軽さの仕組み

軽さの仕組み

業務には関係なさそうな大きなバッグの中身を問うと、「カメラです——」声を潜めた担当者。仕事が終わったらその足で星空の撮影に向かうのだと言う。カメラ談義に花を咲かせたあとは、やれ防湿庫だのメンテナンスだのと機材以上にのしかかる重たさを吐露。もはや辟易していると言っていたが、それでも重たい機材を担いでいく顔は「笑顔」だった (more…)

赤毛のアンとパンクロック

赤毛のアンとパンクロック

名著を読み解く人気番組に「赤毛のアン」ついにきたー!さっそく近所の書店で番組のテキストを探すも既に売り切れ。もしやと文庫本の書棚を探すも、やはりオリジナルである村岡花子訳は売り切れ。思うことはみな同じようで、だよね、やっぱりアンが好き!プリンスエドワード島の風光明媚な自然の中で、アンとアヴォンリーの人々とが引き起こす愉快な (more…)

主稜線のスイッチバック

主稜線のスイッチバック

雨が強くなってきて、屋根を叩く音に寝返りを打った。長い登山道を歩いてきて疲労困憊のはずだが、寝付けない。雨が止むのを望んでいたのではなく、このまま降り続いてくれ—— 私は布団の中で体を小さく丸めて、祈るようにそう思っていた。

福島と山形の県境に沿って連なる奥羽山脈の吾妻連峰は (more…)

第二の始まり

第二の始まり

国技館の木戸口で再会を喜び合ったのは相撲ファンの友人、というかバンドのメンバーだった。変わらぬ姿に嬉しくなり、友情とはやはり不変であると改め、そして一緒に相撲を観られることを喜び合った(スタジオで会いなさいよ)。皆、子育て真っ最中につき、妙な誘い辛さを抱いていたけれど、たまに誘い出してもバチは当たらないのでは—— (more…)