利他とは何か

利他とは何か

講演前に配られたレジュメを数頁開いて、そのまま膝元で閉じた。最澄、空海、道元などの仏教者の教えから王陽明の儒教にフランシスコ教皇の言葉まであり、一読にして目が回るも——。市民講座の講師は、今もっとも旬であると紹介された批評家の若松英輔氏。コロナ危機に直面した今、私たちのつながりが決して「利害」だけではなかったことに (more…)

おしゃべりな野営場

おしゃべりな野営場

放送が始まった海外ドラマ「アンという名の少女」。勿論、原作は「Anne of Green Gables」赤毛のアンだ。まずもってこのドラマのアンは、超リアル。——小さな顔は白く、やせているうえに、そばかすだらけだった。口は大きく、おなじように大きな目は——、80年代のドラマシリーズを遙かに凌ぐ写実的な配役は (more…)

手仕事の軽減税率

手仕事の軽減税率

土産を選んでいるときの楽しさと言ったら。どうして楽しいのかと改めて考えれば、それはきっと他者のことを思っているからだろう。「贈り物ですか」問われて、つい答えてしまいそうだったが、今日は、たまには、自分への土産と決めていた (more…)

その言葉に愛はあるか

その言葉に愛はあるか

ツバメとスズメが戯れる投稿に添えられていた中国の古典は、「燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや」。小人物には大人物の考えや志は分からない、ということのたとえであると、砂丘地のため池に開設されている、佐潟水鳥・湿地センターの博識なTwitterが教えてくれた。まだ新しいアカウントだが、野鳥に昆虫、植物の詳しい解説に挟んだ小話や (more…)

自然の働きをとらえなおす

自然の働きをとらえなおす

まさに末法の世であることを感じさせる昨今。人間は、この世を終わらせるために生じたのではないかと本気で思わせるばかり。予期せず止まった経済に二酸化炭素の排出量は大きく減ったらしいが、経済再興そのときを契機に臨界点へ——、取り返しがつかなくなる分岐路を (more…)