共進化した沼の主

共進化した沼の主

市が運営する環境研究所のシンポジウム、基調講演は前滋賀県知事にナショナルトラスト協会。毎朝の風景だとスクリーンに映し出された自宅裏の琵琶湖湖畔の写真を指して、この水で歯を磨き、顔を洗い、そして一杯の水をそのまま頂くというから驚いた。学芸員から県知事に至るまでの経緯は水から始まる環境のあり方を考え行動すべく始まり、ついにはダム開発の中止、凍結を実現 (more…)

アイドルファンに学べ

アイドルファンに学べ

業務には到底関係なさそうな大きなバッグの中に、アイドルのコンサートで使用するような電飾の棒が見えた。私が問う前に「——そう、アイドルです」満面の笑みで答えた担当者。熱心なアイドルファンで業務出張に関わらず、月に何度も遠征するという。「趣味は?」と尋ねられて魚釣りだと返すも「本気ですか?」一瞬、答えを躊躇ってしまった (more…)

$89

$89

渓谷のキャンプ場で父子の隣りにテントを張った。父子のテントは真新しく、炭を熾す父親の手つきもおぼつかない。連休を理由にして、息子をキャンプに誘い出したのだろう。何かにつけて、父親は息子に話しかけていたが、息子は左手にスマホを持ち、右手でそれを夢中に動かしていた。だが、返答は (more…)

魚釣りはもっと愉しくなる

魚釣りはもっと愉しくなる

夜半に訪れた救急外来の待合室には、想像していたよりもずっと重たい空気が流れていました。青い顔で診察を待つ患者の横で呼ばれると、なんだかとても申し訳ない気持ちに——。受付を兼務する若い看護師がその場で一度、確認すると言い出しました。ゎー、生きたままついてるの初めてみたー。

両手でシャツを上げて晩酌後のぽっこりお腹を披露すると、歓声を浴びたマダニは (more…)