俺に似合うブルース

俺に似合うブルース

Weeping in the rain——♪

細く長い作業道を抜けると、カーステレオがAMラジオの電波を拾った。柳ジョージは雨に泣いていたが、谷川岳の夜は雪になっていた。いよいよ核心部につながる入口で、手ぐすねを引いて待ち構えていたのは、月明かりも届かない漆黒の闇——。人の嫌がる仕事を異常に喜び (more…)

西ドイツは誘惑する

西ドイツは誘惑する

TTに履かせるため、ATSのDTMホイールを格安で購入していたのだが、どういう計算をしたのかオフセットを間違える。ツライチというより、ほとんどハミタイの予定だったのに、全然出てこないじゃないか——。やっぱりさぁ、schmidtのTH-Lineとかなんじゃない?と周りはやんやと言うけれども、そんなの車体より高く付くじゃないか—— (more…)

カメラの祭典

カメラの祭典

主題、副題、構図—— 呪文のように唱えていても、いざファインダーを覗くとピントが合うのは、いつも単調な視点。だから構図も同じく。。才能開花の知らせは未だ届きそうになく、ちょっとした月給なみの機材はこのまま、宝の持ち腐れで終わってしまうのか。

「本当はカメラなんか」と言いながらも、熱心に耳を傾けた人気鉄道写真家のセミナー。パシフィコ横浜で行われたカメラの祭典の (more…)

冷泉を行く

冷泉を行く

身を切るほどに冷たい風が、中山道の街道筋を吹き抜けた。冬が旬の佐久の鯉の美味さは、耳を赤く染めてきた甲斐があった。鯉は薬膳料理、特に肝臓に良いので酒飲みにはその効力もありがたい。これで心置きなく、また呑める——。甲州街道へ先回りするように小海線で八ヶ岳を迂回すると (more…)

ジョージア出身、春日野部屋

ジョージア出身、春日野部屋

予想外の伏兵、平幕の栃ノ心が単独トップで優勝争いを走る、大相撲一月場所十三日目。優勝を占う一番は、今場所好調で以前の怪物感を取り戻してきた逸ノ城戦という、好取組が組まれた。怪力同士の相四つは、予想通りがっぷりに組んでの力相撲。引きつけ合いから腰を落として逸ノ城の上手を切り、すかさず引きつけて (more…)